■h1キーワード

サイトマップ

当サイトは多額の負債で悩んでいる方のために解決の糸口となるコンテンツを用意しています。 様々なケースを想定して記事を用意していますので、自分のケースに近い事例の記事をお読みいただければ役立つはずです。

今現在、返済不能なほどの借入金があったとしても、必ず解決をすることは可能です。 たとえ多重債務者であっても、人生はやり直しが出来るという事を肝に命じておきましょう。

■カテゴリ名

借金コラム

借金時計というのをご存知でしょうか? 元々は米国のニューヨーク州のマンハッタン市に掲載された、電子式のアメリカ国債の残高を表示した電光掲示板のことです。

借金時計とは、国や市などの借金残高が幾らあるのか、またどの様に推移しているのかを広く国民に知らせるために作られたものです。 日本国内でも、市の財政が破たんしたことで有名な北海道の夕張市をはじめとして、多くの地方自治体が借金時計を公開しており、市民は自分の住んでいる市の負債が幾らあるのかを知ることができる様になっています。 借金時計は行政のホームページ内にコンテンツとして設置されていることも多いので、気になる方は、自分の住んでいる都道府県や市の公式ホームページを確認してみると良いでしょう。

市の行政が破たんしてしまうと、市からの社会福祉をまともに受けることができなくなります。 そのため、自分には関係ない他人事とはとらえずに、自分の住んでいる地域の自治体の財政状況が現在どの様になっているかについて関心を持つことが大切です。